ニードル脱毛!効果・料金・メリット、デメリットは?

 

ニードル脱毛!効果・料金・メリット、デメリットに関して詳しく説明している画像

 

1.ニードル脱毛の効果は?

 

1-1.ニードル脱毛とは?

 

 

ニードル脱毛は別名針脱毛と言われています。

 

ニードル脱毛は針を毛穴から通して、毛根に到達した段階で電流で毛根などの毛が生える組織を焼き切ってしまう脱毛方法です。アメリカのFDAが永久脱毛効果がある唯一の脱毛方法と表明しています。

 

 

1-2.ニードル脱毛の効果はどうなの?

 

 

ニードル脱毛は永久脱毛の効果がある脱毛方法です。

 

針を刺して直接ムダ毛が生える毛根の組織を焼き切ってしまうので、色々ある脱毛方法でも確実にムダ毛を処理できる永久脱毛の効果がある脱毛方法がニードル脱毛なんです。

 

永久脱毛が可能と言われるレーザー脱毛も全ての毛を完全になくすことはできません。しかし、ニードル脱毛は一本一本の毛を処理していくので完全に全ての毛を処理することができる方法がニードル脱毛になるんです。

 

そのため、確実に永久脱毛をしたい方にはおすすめの脱毛方法です!

 

 

2.ニードル脱毛のメリット

 

ニードル脱毛のメリットに関して詳しく説明している画像

 

2-1.日焼けなどをしていても脱毛できる

 

 

ニードル脱毛では日焼けなどをしても脱毛が可能です。

 

フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛では色素に反応させるという性質上、ホクロやシミの部分に生えたムダ毛を脱毛したい、日焼けしている状態ではやけどの恐れがあるので脱毛することができないんですね。

 

しかし、ニードル脱毛は毛穴に直接針を差し込み電気を流してムダ毛の生成に関わりのある細胞を焼き殺すという性質上、ほくろやシミ、日焼けなど肌の状態に関係なく脱毛処理を行うことができる最大のメリットがあります。

 

ニードル脱毛は日焼けなどの状態でも脱毛できる唯一の方法です!

 

 

2-2.その場で完全に脱毛ができる

 

 

ニードル脱毛はその場でムダ毛がなくなります。

 

フラッシュ脱毛や医療脱毛は脱毛を行ってから10日〜2週間程度経ってから毛が抜け始めますが、ニードル脱毛ではその場で脱毛を行ったムダ毛の処理で毛が抜けて生えなくなります。

 

毛穴に針を刺してその場で毛根を焼き切ってしまう方法なので、毛根を焼き切ってしまえばその場でムダ毛は処理することが可能になるため完全に脱毛して永久脱毛をすることができます。

 

そのため、脱毛の効果を一番感じやすいのがニードル脱毛です!

 

 

3.ニードル脱毛のデメリット

 

ニードル脱毛のデメリットに関して詳しく説明している画像

 

3-1.脱毛の料金が非常に高い

 

 

ニードル脱毛は一番料金が高い脱毛方法です。

 

ニードル脱毛は施術者スタッフが一本一本付きっ切りで脱毛を行っていくので、一本一本の脱毛に時間がかかるため人件費もプラスされ料金も跳ね上がってしまうんです。

 

料金で考えると『フラッシュ脱毛<医療レーザー脱毛<<ニードル脱毛』でレーザー脱毛の3倍程度の料金がかかってしまうので、永久脱毛でレーザーではなくニードルを選ぶ理由はあまりありません。

 

ニードルは非常に高価なので狭い範囲だけでやるのがおすすめです!

 

 

3-2.脱毛時に痛みが強い

 

 

ニードル脱毛は脱毛時に痛みが一番強い脱毛方法です。

 

ニードル脱毛は毛穴に針を刺して毛根に到達したときに、電流を出して毛根を焼き切ってしまう脱毛方法なので、毛穴に刺すときと毛根を焼き切る時にかなりの激痛が走ります。

 

部位によっても痛みは大きく変わってくるのですがニードル脱毛をした時のあまりの激痛に、それ以上耐えられなくなって契約を解除してしまう人が少なくないのでその痛みのレベルがわかると思います。

 

ニードル脱毛の痛みの強さは最大の欠デメリットです!

 

 

3-3.広い範囲の脱毛には向いていない

 

 

ニードル脱毛は広い範囲の部位の脱毛には向いていません。

 

ニードル脱毛はフラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛のように広い範囲を一気に脱毛ができず、スタッフが一本一本処理をしていくので非常に時間がかかる脱毛方法なんです。

 

もし、全身脱毛を針脱毛で行うと考えると5年以上は少なくても見積もらなければいけないので、全身脱毛のような広い範囲の脱毛にはニードル脱毛は向いていないんです。

 

そのため、ニードル脱毛をするときには脇などの狭い部位だけにしましょう!

 

 

3-4.毛を生やせる部位にしかできない

 

 

ニードル脱毛は毛を2cm位生やせる部位にしかできません。

 

毛が2cm位生えていないと毛穴に針を刺して脱毛をすることができないので、最低でも2cm位毛を伸ばすことができないとニードル脱毛ができないというデメリットもあります。

 

女性ならムダ毛を2cm程度伸ばしておくというのはなかなかできることではありませんし、仕事や学校に行っている場合には服で隠れる部位しかニードル脱毛はできないと考えておいてよいと思います。

 

そのため、ニードル脱毛は毛を伸ばすことができる部位にしか脱毛はできません!