毛周期のサイクルに沿ったタイミングで脱毛をするのが重要

 

毛周期のサイクルに沿ったタイミングで脱毛をするのが重要に関して詳しく説明している画像

 

1.毛周期のサイクルで脱毛をすることがとても重要

 

1-1.毛周期とは

 

 

足の脱毛をするときに理解しておかなければいけない毛周期ですが、
一体その毛周期とはなんなのでしょうか?

 

毛には生え変わるためのサイクルがあるため1回だけ脱毛の施術をしたとして、
それで足の脱毛が終わりというわけではありません。

 

というのも毛周期のために今見えている足の毛は足に存在している毛の全体の10%〜15%程度の毛しか見えていないといわれており、最低でも全部の毛の毛根に刺激を与え、脱毛をしっかりとやるためには10回はしなければいけない計算になるんですね。

 

毛周期は『成長期』『退行期』『休止期』の3つの段階に分かれており、

 

成長期:毛根の細胞分裂が高い頻度で行われており毛が非常に伸びる状態
退行期:毛根の細胞分裂が弱まり、成長期が終わり休止期に入るまでの期間
休止期:毛根の細胞分裂が止まり毛が皮膚にとどまっている時期で毛が抜ける状態

 

毛周期とはに関して詳しく説明している画像

 

 

 

1-2.脱毛は毛周期のサイクルのタイミングで脱毛が必要

 

 

脱毛は毛周期のサイクルに沿って脱毛をすることが重要です。

 

脱毛は毛周期のサイクルで細胞分裂が活発な『成長期』しか効果はありません!

 

というのも、細胞分裂が活発な時期の毛根に対してレーザー脱毛やフラッシュ脱毛を行うことで毛が伸びる状態の毛根を破壊することができるのでムダ毛を生えなくすることができるというメカニズムかなんですね。

 

そのため、退行期や休止期の毛根にレーザー脱毛やフラッシュ脱毛をしても効果がないので、一回の脱毛で成長期の毛根を破壊したら次の成長期のタイミングまで脱毛はできません。

 

各期の大体の期間は、

 

成長期:3週間〜1カ月
退行期:1週間〜2週間
休止期:1カ月〜2カ月

 

この『成長期』『退行期』『休止期』の毛周期のサイクルが2か月〜3か月なのでそのタイミングでの脱毛がする理由です。脱毛サロンでの予約は毛周期に沿って行われるので2か月〜3か月のサイクルで予約が決まることが多いです。

 

 

 

2.脱毛には期間がかかるのでスケジュールを決めよう

 

脱毛には期間がかかるのでスケジュールを決めように関して詳しく説明している画像

 

2-1.毛周期に沿って脱毛をするので時間がかかる

 

 

脱毛は毛周期に沿って行うのでどうしても時間がかかります。

 

毛周期を考えて脱毛を行うと全部の毛にレーザーや光を当てるだけでも、
最低5回はかかるのでそれだけでも半年〜8か月はかかってしまいます。

 

しかし、照射漏れや太い毛などには一回ではなかなか効果が出ないものもあるので、
実際には8回・9回とかかってしまうことがほとんどです。

 

しかし、脱毛は5回も脱毛すればかなりの効果を感じられます!

 

そのため、自己処理が本当にいらなくなるレベルまで脱毛をする場合には1年以上かかってしまいますが、半年程度あれば十分脱毛の効果を感じて自己処理もあまりいらないレベルまで脱毛は可能です。

 

 

 

2-2.夏までに脱毛を間に合わせるためには?

 

 

夏までに脱毛を間に合わせるためにはに関して詳しく説明している画像

 

夏までに脱毛を間に合わせるにはスケジュールをしっかり決めましょう。

 

脱毛をする人の中には毛周期を知らないために夏前に脱毛をしようと考えてしまいがちですが、今まで話してきたように脱毛は1回しただけで十分な効果が出るものではありません。

 

そのため、夏までには前年の秋から始めるのがおすすめです!

 

暑くなる5月〜6月の間に薄着で肌を露出する機会が増えてくるので、それに間に合わせるために5回〜6回の脱毛はしておきたいところです。

 

5回〜6回の脱毛には、

 

・7か月〜9か月の期間がかかる
・9月〜10月の間に脱毛を開始

 

するのが夏までに自己処理をあまり必要ないレベルまで脱毛するにはベストです。

 

 

 

2-3.脱毛中の日焼けに注意

 

 

脱毛中は日焼けに注意に関して詳しく説明している画像

 

脱毛中の日焼けはスケジュールが狂うので注意してください。

 

多くの方が脱毛で利用するレーザー脱毛やフラッシュ脱毛というのは、毛根の黒い部分のメラニン色素に反応して毛根を焼き切って細胞分裂をさせないようにすることで脱毛を行っていきます。

 

そのため、日焼けをするとやけどの恐れがあるので脱毛できません!

 

脱毛のスケジュールを考えて脱毛をしている場合には日焼けをしてしまうと、脱毛スケジュール自体が狂ってしまうので、日焼けをしないように日傘や日焼け止めを塗るなどの日焼け対策はしっかりとするようにして下さい。